資格情報 受験情報 中小企業診断士に相談する 表紙にもどる

受験申し込み方法


中小企業診断士試験には一次試験、2次試験があります。
いずれも筆記試験ですが、2次筆記試験合格者には口述試験があります。
2次試験に合格した後3年以内に、業務従事要件を満たすか、
登録実務補修期間における実務補修(15日間)の受講を終了したら中小企業診断士として登録されます。


申込みから受験まで

試験案内を入手する
まず(社)中小企業診断協会から試験案内を入手します。
入手方法は2通りがあります。

■直接、協会に出向き入手する。
配布場所は下記参照↓
※仙台地区を除く6地区支部および本部にて配布しています。 

■郵送での請求による入手する。
角形2号封筒(240mm×332mm) に140円切手を貼付した
返信用封筒(住所・氏名を記載) を仙台地区を除く6地区
支部へ送付します。


試験案内に閉じこまれている受験申込書(郵便振替払込用紙) に必要事項を記入し受験手数料を郵便局から払い込みます。

■受験料を振込む

  受験手数料
1次試験 14,400円
2次試験 17,900円
■協会から届いた受験票と写真票に記入する
受験票記入例 写真票に関する詳しい情報は下記からダウンロードしてください。
中小企業診断士試験案内

試験当日、受験票と写真票(写真添付)を持参して試験に臨みます。

受験資格

受験資格・・・制限なし
国籍・性別・年齢・学歴・実務経験に関係なく、誰でも受験できます。ただ、問題が読めることは必須条件でしょう。

申込み期間と日程

  受験手数料 願書配布 願書受付 試験日 合格発表
1次試験 14,400円 5月上旬〜5月下旬 5月上旬〜5月下旬 8月上旬の2日間 9月上旬
2次試験(筆記) 17,900円 8月下旬〜9月中旬 8月下旬〜9月中旬 10月中旬の各1日間 12月上旬
2次試験(口述)       12月中旬 1月上旬

科目合格の有効期間

科目合格の場合は、翌年度と翌々年度の第1次試験を受験する際、申請により当該科目が免除されます。
3年間ですべての科目に合格すれば、第1次試験合格となります。

全国問合せ先一覧

受験地区 受験地区問い合わせ先
札幌地区 社団法人中小企業診断協会北海道支部試験係
〒060-0004北海道札幌市中央区北4条西6丁目毎日札幌会館4階
電話011(231)1377
東京地区 社団法人中小企業診断協会東京支部試験係

〒104-0061東京都中央区銀座2-10-18東京都中小企業会館7階
電話03(5550)0033

名古屋地区 社団法人中小企業診断協会愛知県支部試験係
〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅3-21-7名古屋三交ビル8階
電話052(581)0924
大阪地区 社団法人中小企業診断協会大阪支部試験係
〒541-0054大阪府大阪市中央区南本町4-3-6大阪府商工会館517号
電話06(6261)3221
広島地区 社団法人中小企業診断協会広島県支部試験係
〒730-0012広島県広島市中区上八丁堀3-6第2ウエノヤビル3階
電話082(227)2827
福岡地区 社団法人中小企業診断協会福岡県支部試験係
〒812-0046福岡県福岡市博多区吉塚本町9-15福岡県中小企業振興センター10階
電話092(624)9677
本部 〒104-0061東京都中央区銀座1−14−11銀松ビル5階
電話03(3563)0851
※仙台地区で受験される方は、本部へお問い合わせください。

社団法人中小企業診断協会のウェブサイト


↑ページの上へ


Copyright (C) 有限会社アズーロ中小企業診断士ガイド編集部 All Rights Reserved.